スタッフブログ

2018年★★

 

こんにちは!石橋です。

遅ればせながら、、新年明けましておめでとうございます\(^o^)/

みなさんはどのようなお正月を過ごされましたか?

お正月といえばやはりおせちやお餅‥(^^♪

そこで、お餅を食べた時に外れやすい詰め物ランキングというものがあったので紹介しますね!

外れやすい詰め物:第3位 前歯の差し歯

お正月はお雑煮などのお餅料理を始め、普段食べないような料理が多いもの。伝統的な食事は身体にはいいようですが、差し歯などに余分な力がかかることも多いようです。特に奥歯がすでに入れ歯で、前歯は差し歯という場合は要注意。

外れやすい詰め物:第2位 被せもの

お正月は親戚などが集まり、改まって食卓を囲む時間が長くなりがち。これらは歯の負担が多くなる原因の1つ。被せ物の周囲などがすでに虫歯になっている場合などは、わずかに残った健康な歯の部分が折れ、そのまま被せものが外れてしまいます。

すでに歯の神経を取り除いてある場合には、取れても全く痛みがありません。しかし放置すると口臭や虫歯進行のリスクがあります。

外れやすい詰め物:第1位 インレー

インレーとは奥歯に多い、歯に金属を埋め込んであるように見えるもの。この中で圧倒的に外れやすいのは、樹脂やセラミックではない、金属タイプのインレーです。お餅を始めとする粘着食品では、噛み合わせて引き上げる際に外れてしまうことが多いようです。

、、とのことでした。。

お正月明けは「お餅を食べたら歯が取れた。」という患者さんが毎年のようにいらっしゃいます。

だがしかし、お餅を食べない正月なんて、、そんなの正月じゃない!!!ヽ(`Д´)ノ

問題なのは被せ物が取れてしまったことよりも、取れた歯をそのまま放置してしまうことです。

セメントの劣化による脱離でしたら、新しいセメントで合着すればいいだけなのですぐ終わります。

被せ物の中で虫歯になっていたのであれば治療が当然必要です!

放置してしまったことにより歯を抜くしかない結果とならぬよう、心当たりのある方は早めにいらしてくださいね。

ご予約のお電話お待ちしていますm(_ _)m

取れてしまった被せ物は捨てずに保管して、ご予約日に持参して下さいね。

 

 

忘年会2017  << 前のブログ記事  | 次のブログ記事 >>  ひな祭り

千葉県有数の先端インプラントセンター|オリオン歯科

ページのトップに戻る