スタッフブログ

ICOIコングレスベトナム報告2

 

みなさんこんにちは、オリオン歯科の白木です。

 

昨日、櫻田院長よりベトナムの続報が入りましたのでご報告いたします。

今回のICOI学会では認証式典等もあり、櫻田院長はみごとアジアパシフィックセクションの副会長にに就任し、またボードメンバーとなりました。心より名誉なことだと思います。おめでとうございます。

認証式.jpg

認証式典には錚々たるメンバーが揃っていました。

認定書.jpg

アジアパシフィックセクション副会長の認定書です。

 

式典後のパーティーも大いに盛り上がった様子で、こんな写真も届きました。(うらやましぃーー!!)

ミスカンボシア.jpg

ミスカンボジアとの2ショット

パーティー2.jpg

パーティー会場の様子です。とてもベトナムとは思えないと思いませんか??

友人ドクターと.jpg

ご友人の先生方と会場にて凛々しく写っています。

春日井.jpg

同じボードメンバーである春日井昇平教授との記念写真です。春日井教授には7/14-15に開催するICOIジャパンシンポジュウムの大会長を務めていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさんいかがでしたでしょうか?やはり近年のベトナムはとても経済成長しているようですね。

今後も同じアジア人として大いに協力し合い、歯科医療の分野でも共に貢献し合える関係を築いていきたいですね。

 

 

| コメント(0)
ページのトップに戻る

ベトナムのホーチミンより

 

The 15th ICOI AP Section Congress

June 22 (Fri) - 24 (Sun), 2012, Ho Chi Minh City, Vietnam

みなさんこんにちは、オリオン歯科の白木です。

上にドドーンとタイトルが出ていますが、現在、当医院の院長、櫻田先生はベトナムのホーチミンに出かけております。目的はICOIという国際学術グループのコングレスに参加するためです。

早速院長より写真が届いたのですが、コングレスの参加証でした。気候はとても蒸し暑く気温は35度くらいあるそうです。冷房がないと生きていけませんね。

__.JPG

ベトナムは、首都であるハノイが政治・文化の中心ですが、ベトナム最大の商業都市として栄えているのはホーチミンです。ベトナムの玄関口であるハノイやホーチミンでは、ショッピングやグルメ、スパなど楽しみがギュっと詰まった街だそうです。特にホーチミンは、明るく機能的なアメリカンスタイルのホテルも多く在ります。新しい出会いを求めて皆さんも出かけてみませんか、ついでにフォーも是非食べてくださいね!!

pht01.jpg

220px-Pho-Beef-Noodles-2008.jpg

 

 

| コメント(0)
ページのトップに戻る

 

 

 

| コメント(0)
ページのトップに戻る

ナイトガードの必要性

 

こんにちはオリオン歯科の白木です。

今回は、私事で失礼いたします。

実は3?4日前から左上の7(臼歯)がズキズキと痛んでおりました。

虫歯かと思いレントゲンを撮っても症状がありません。

原因不明の痛みです??

そこで当医院に在籍している咬合のスペシャリスト山崎先生に咬合調整をしていただき、早速ナイトガードを製作して頂きました。

昨晩1日ですがナイトガードを装着して就寝したところ、毎朝ズキズキに悩まされていた臼歯にまったく痛みがありませんでした。

強過ぎる噛み合わせと就寝時に知らず知らずのうちにさらい強い噛みしめがあったことが原因だったようです。

ナイトガードは歯にフィットして装着していてもまったく違和感はありません。

素材は透明なシリコン素材で適度に柔らかく弾力性があります。

製作には時間はかかりません。

もしこんなお悩みをかかえている患者様がいらっしゃいましたら、是非一度相談してみたらいかがでしょうか。

 

 

| コメント(0)
ページのトップに戻る

無痛インプラント治療

 

こんにちはオリオン歯科の白木です。

皆さんにとってインプラント治療は、とても痛みや不快感を感じる治療だと思っている方も多いと思います。昔はそうだったかもしれませんが、現在は違います。なぜなら患者様の負担をできるだけ軽減するように麻酔医が、静脈鎮静麻酔を施して患者様はほぼ寝ている間に手術が終わってしまうからです。一般的な全身麻酔とは違いますので手術後しばらくすると通常の状態に戻ります。とはいえ麻酔と手術をした後ですから車や自転車で帰るのは少々危険です。当医院ではスペシャルVIPカーにて手術後安全に自宅までお送りするサービスも行っております。なんて宣伝はあつかましいですね。結論といたしまして現在のインプラント治療は痛みや不快感をほとんど感じることなくおこなわれていることをご紹介いたしました。・・・今日は雨です、梅雨明けが待ち遠しいですね。

 

 

| コメント(0)
ページのトップに戻る

最先端インプラントの可能性

 

こんにちはオリオン歯科の白木です。

歯科インプラント体は日々研究が進み、昨年アメリカのBioHraizonsというメーカーよりレーザーロックというインプラントが発売とにりました。今までのインプラント体との違いは、骨と結合するだけではなく歯肉とも結合するという特徴があります。もともと天然の歯は骨と歯肉に結合し口の中という細菌の中でも結合バリアを張り歯を守っているのです。それと同様の効果がこのインプラントでは期待できるかもしれません。

 

 

| コメント(0)
ページのトップに戻る

 

 

 

| コメント(0)
ページのトップに戻る