最新設備

オリオン歯科医院では、大学病院レベルの医療機器を備える千葉県有数のクリニックです。
安心・安全な医療を受けるため、遠方から多くの患者様が来院されています。

◎デジタルX線撮影装置

当院は高性能なCT撮影装置と、デジタルX線撮影装置を装備しております。 画像診断を的確に行うことで、より安全な治療に努めています。CTを撮影することでインプラント手術時だけでなく、親知らずの抜歯など、より安全な治療を行うことができます。当院では口腔内をすべて撮影できる高性能のCTを完備しています。また、X線撮影をデジタルにすることで従来より少ない被爆量で撮影することができます。

 

ページのトップに戻る

◎オペ室

当院では手術室の設備を充実させることで、インプラントだけでなくその他の外科処置、歯周外科処置を万全に行えるようにしております。1つのクリニックに2部屋のオペ室が存在するのは、数多くの高度な手術を手がけるオリオン歯科医院の特徴の1つです。

 

ページのトップに戻る

◎医療用エアバリアシステム

当院の手術室には高性能空気フィルターを搭載した空気清浄ユニットを作動させています。手術を行う際、細菌やウイルスから術野を守っていますので、常に清潔な状態で手術を行っております。また、常時作動させることで、病院内全体の空気の浄化も行っております。

 

 

ページのトップに戻る

◎カウンセリングルーム

当院では患者様に治療内容をわかりやすく、納得していただけるようカウンセリングルームを設けております。
カウンセリングルームでは患者様のお口の中の状況が一目でわかるだけでなく、今後の治療方針に納得をしていただけるよう、さまざまな画像やアニメーションを用いて説明をするように努めております 。

 

ページのトップに戻る

◎CAD・CAM

歯にかぶせ物を作成する際、本院の技工士さんはCAD・CAMというコンピューターを使い、患者さんの歯の模型をコンピューターに読み込ませた上で作成しています。 かぶせ物の縁の形態など、非常にきれいに作成することができます。

 

ページのトップに戻る

◎笑気ガス

笑気ガスを利用することで、歯科治療に対する恐怖心を和らげることができます。全身麻酔とは異なり、意識ははっきりさせておいた、いわゆる酔っ払ったような状態なため、非常に安全です。ご希望の患者様はお気軽にお申し付けください。

 

ページのトップに戻る

◎位相差顕微鏡システム「ペリオスコープ」

歯周病(歯槽膿漏)は感染症ですが、実際にどんな細菌がお口の中に潜んでいるか、肉眼では分かりません。当院では位相差顕微鏡「ペリオスコープ」を使って細菌の状態を確認します。
歯垢(しこう)を採取して見るだけの痛みのない簡単な検査です。誰でもお口の中に細菌は少なからずおり、この検査では細菌の種類を調査します。
「ペリオスコープ」を使用して原虫、細菌、真菌、組織に分類された120カットもの歯周病関連菌種の症例画像(動画、静止画)を搭載しており、パソコンのモニター画面で観察画像と実際の菌を比較表示することによって患者さまへの説明、診断をいたします。
このぺリオスコープによる診断は、「どのようなお薬を処方するのか」を判断するのに重要な検査方法です。

 

ページのトップに戻る

クリニックについて