ドクターブログ

インディアナ大学医学部解剖学教室

 

みなさんこんにちは。オリオン歯科医院の湯浅です

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、先日のBLOGでも触れましたが、今回、インディアナ大学医学部解剖学教室が主催する、講義&講習に参加してきました。

3月16日17:00の飛行機で日本を離れ、遅れること1時間。グアムに到着したのは現地時間で22時30分過ぎ。入国審査にえらく待たされ、空港を出られたのは23時30分を過ぎていました。

天気はどしゃ降りの雨でした

ホテルにチェックインし、翌日の講義の準備をして就寝しました☆

 

3月17日

いよいよ講義&実習の日です

朝9時30分に某ホテルのロビーに集合ということだったのですが、私は30分前に到着。

ん???それっぽい人が何人かいますが、今回のこの会は私は知人がいないので激しく緊張して、うまく溶け込めるかな?とかなり心配していました。

私は意外と小心者で人見知りするタイプなので、まだ溶け込めていないこの雰囲気に背中は大汗かいてました。

周りの先生は「おぉ?ひさしぶり?。げんき??」みたくワイワイ楽しそうなのですが、その輪に入っていけない私。頑張れ自分 ぬかるなよ

 

name.JPG

午前中は講義ですが、今回はインディアナ大学医学部 Seifert教授と、歯学部長 Burr教授をお招きしての講義です。

 

RIMG0013.jpg

 

当然、解剖学の講義だったのですが、大変、臨床に付随した講義で・・・・

昨今、テレビとかで取り上げられている医療事故を起こさないためにも、大変、意義のある講義でしたし、改めて基礎医学は大切だなと痛感しました。

医療事故はこちら側の技術不足だけでなく、知識不足からも起こりうるものなので、常に色々な知識を入れていかないといけないですね

 

午後は実習です。

実習内容は実は非公開で行われているものなので、私のほうで記述できないのが残念でなりませんが、正直、3,4時間の時間じゃ足りなかったです。

最低でもあと1週間は実習していたかったです

 

このような会の夜は当然懇親会があります。

仲の良い先生方はお互いの情報交換。

私みたく新参者は名刺交換の場ですね。しかし、このくらいになると、朝のアウェー感ももうなくなってましたので、大変楽しませていただきました☆

場所はWESTINホテルにあるTASTEっていうビュッフェだったのですが、貸切ということもなく、着席で大変美味しかったです

RIMG0033.jpg

教授たちと

RIMG0024.jpg

ミスグアム&準ミスグアムと

写真の日付を見ちゃうと、教授より先にミスグアムととってるじゃん。

と突っ込まれそうですが・・・

日付消しとけばよかったな

 

今回はこのような会に参加して大変意義がありました。

いろいろなことを学んだし、自分の反省点もたくさんありました。

これからも、オリオン歯科での医療に還元していきたいです

 

 

 

 

 

 

いってきます  << 前のブログ記事  | 次のブログ記事 >>  報告

千葉県有数の先端インプラントセンター|オリオン歯科

ページのトップに戻る